西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

恵方巻き 具材の決まりは?

新年になったかと思えば、あっという間に一月も後半ですね(^^;


 
二月に入るとすぐに節分があります。
 
節分に厄祓いをしたり、恵方巻きを食べたりする人も多いと思います。
 
 
節分の季節になるとスーパーやコンビニなどでも「恵方巻き」が数多く並びますね♪

 
店によって恵方巻きの具材も沢山あるので迷ったりもします(^^;
 
 
ところで、恵方巻きの具材の決まりってあるのでしょうか?
 
 
そこで、今回は『恵方巻きの具材』について調べてみました(^o^)/
 
 
f:id:nishimikawa:20160123211201j:image
 
 
 
恵方巻きの具材に関しては特に「この具材を入れなければいけない!」などの決まり事はないようです(^^)
 
 
ですが、恵方巻きは「縁起物」ということもあり、7種類の具材を使うと良いと言われているようです。
 
 
 
恵方巻きに、7種類の具材が好まれる理由として、商売繁盛や無病息災を願って「七福神」にちなんだものらしく、「福を巻き込む」という意味で7種類の具材が使われるようになったそうです。
 
 
 
恵方巻きの具材に決まりはないので、海鮮を使った海鮮巻きや、子供でも楽しめるサラダ巻きなどを食べても何も問題はありません♪
 
 
近年では、恵方巻きの代わりに「丸かぶりロールケーキ」なども販売されています。

 

3本★くるくるワッフル 恵方巻 福くるくる02P23Jan16

価格:2,332円
(2016/1/23 21:16時点)
感想(6件)



恵方巻きは、巻きずしに限らず自由に節分楽しむイベントになってきたようですね(^^)
 
 
 
節分に、自宅で「恵方巻きパーティ」と称して手巻き寿司をするのも楽しいでしょうね(=^^=)
 
 
 
恵方巻きの具材には、厳密な決まり事があるわけではないので、「節分」という節目として、厄払いや縁起を担ぎながら恵方巻きを家族みんなで楽しんでください(^o^)/
 
 
スポンサードリンク