読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

手軽で簡単に出来る 冬場の肩こり対策

冬場になると、肩こりが酷くなる事ってありませんか?
 

冬に肩こり・首こりが起こりやすい原因

肩こりや首こりの主な原因は、筋肉が硬直することによる血行不良だそうです。
 
血管が圧迫され血行が悪くなることにより、疲労物質の代謝がうまく行われず違和感や痛みなどが生じ、それによりさらに筋肉が硬直するという悪循環が生まれてしまうのです。
 
筋肉が硬直してしまう要因としては、長時間同じ姿勢を取り続けることや運動不足などが挙げられますが、冬の時期は寒さによっても筋肉が硬直しやすくなります。
 
寒くて身体が縮こまった状態の時、筋肉も縮んで硬くなっています。
このため、寒い時期は、より肩こりや首こりが起こりやすくなります。
 
街中でも、肩をすぼめて歩いている人を見かけますね(^^;
 
冬は寒さのために、どうしても肩をすぼめて前かがみになりがちです( .. )
 
これは体から体温を逃さないようにするために行う、人間の防衛機能だそうです。
 
しかし、この姿勢は、背中の上の方にある僧帽筋に負担をかけるので、首や肩の筋肉がこわばり肩こりや首こりの原因となります。
 
また、冬は寒さのため、どうしても厚着になります。
 
重いコートに、重ね着した上半身、これらも肩こりの原因の1つです。
 
 
冬場に肩こりがひどくなる原因は、やはり冬の寒さなんですね( .. )
 
 
*1 ブルブル…サムー
 
 
 
f:id:nishimikawa:20151223134019j:image
 
 
 
冬の肩こり・首こり対策
 
肩こり・首こりの対策として、同じ姿勢を取り続ける時には休憩をはさんでストレッチなどを取り入れると良いそうです。
 
 
☆肩や首を冷やさないようにする
 
肩や首の冷えは、肩こりや首こりの大きな原因になります。
マフラーやストールなどを巻いたり、カイロを当てたりして冷やさないようにすることは肩こり・首こりの予防・改善に役立ちます。
ただし、肩こりや首こりによる痛みがある場合は温めると痛みが増してしまう場合があるため、痛みがある場合は冷やして痛みを抑えることを優先しましょう。
 
 
 
☆なるべく身体を動かす
 
寒い季節は休日も室内でごろごろして過ごしがちですが、運動不足も血行を悪くして肩こりや首こりの原因になります。
できるだけ外に出かけて歩く機会を作ったり、室内でできる簡単な運動などを取り入れて身体を動かすようにしましょう。
 
 
 
☆入浴で血流改善
 
入浴で身体の芯からしっかりと温めることも肩こり・首こり対策として大切です。肩こり・首こりの改善には、40℃ぐらいのお湯を張った湯船に、肩まで浸かる入浴がお勧めです。
肩こりに効果のある炭酸ガス系の入浴剤などを使うのも良いですね(^^)
 
 
☆ツボ押し・マッサージ
 
肩こりしている場所を手で押したり揉んだりしますが、持ち運び出来る手軽なマッサージ器等でツボ押しするのも良いですね(^^)
バイブ機能が付いているマッサージ器もあるので、1つ持っていると便利だと思います。
 
 
 
 
何れの肩こり対策も、手軽で簡単に出来るものばかりです(=^^=)
 
 
冬の肩こりに負けずに、この冬を楽しみましょう(^o^)/
 
 

*1:´д`

広告を非表示にする
スポンサードリンク