西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

初詣 参拝の作法の注意点 2016

お正月の恒例行事と言えば『初詣』ですね(^^)
 
毎年決まった神社や寺で初詣する人も多いと思いますが、初詣って『神社』と『寺』のどちらに行ってますか?
 
って書くと、『何か違うの?』と思ってしまいますね(^^;
 
初詣とは、年が明けてから初めて、神社や寺などに参拝する事を言うので、どちらでも良いんですよ(^^)
 
本来の初詣は、信仰しているのが、神道なら神社へ、仏教ならお寺で初詣をします。
 
ただし、特に信仰している宗教がなければ、どちらを参拝しても、問題はありません。
 
 
初詣の参詣者が多い有名所でも、明治神宮、伊勢神宮、成田山新勝寺、川崎大師など、お寺、神社、両方共に初詣の参詣者が訪れていますからね(^^)
 
 
f:id:nishimikawa:20151218172927j:image
 
 
注意点としては、参拝の作法に違いがあります。
 
◆お寺での参拝の作法
 
1)軽く頭を下げ鐘を付き、賽銭を入れる
 
2)合掌して祈願する
 
3)軽く頭を下げる
 
※拍手は打たない
 
 
 
◆神社での参拝の作法
 
1)軽く頭を下げ、鈴を2、3回鳴らし賽銭を入れる
 
2)深く2回お辞儀をする(二礼)
 
3)拍手を2回打つ(二拍手)
 
4)合掌し祈願する
 
5)深くお辞儀をする(一礼)
 
※出雲大社の場合は、
「二礼四拍手一礼」
 
 
神社での参拝は、二礼二拍手一礼と、
知っている人も多いと思いますが、お寺での参拝の作法を知っている人は少ないと思います(^^;
 
お寺に初詣に行く方は、神社との作法の違いに注意してくださいね(^o^)/
 
 
 
初詣前に、初日の出を見に行く方もいると思います(^^)
 
初日の出 人気スポットをまとめています。
 
参考にしてください(^^)/
 
 
 
 
スポンサードリンク