西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

嵐山花灯路 2015 京都 嵐山が妖艶に彩られる!

2015年の冬を、京都嵐山が妖艶に彩られます(^o^)/
 
日本でも人気の観光地である『京都 嵐山』は、外国人観光客の人気でも毎年上位です♪
 
嵐山の良さは独特の風情もありますが、日本特有の四季に合わせてその姿を一新させる所では無いでしょうか?
 
春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節の変化と共に嵐山は見え方が変わります。
 
その全ての見え方が、風情があり人々を魅了する美しさなので、日本人や外国人観光客を引きつけるのだと思います(=^^=)
 
 
僕も、『京都 嵐山』は大好きな場所です(^^)
中でも、一番好きなのが冬の嵐山です♪
 
京都は寒い事でも知られていますが、その寒さの中にどこか温かみを感じる事の出来るのが『京都 嵐山』です(=^^=)
 
そんな、『京都 嵐山』冬のイベントとして人気なのが、『嵐山花灯路』です(^o^)/
 
 
f:id:nishimikawa:20151210134943j:image
 
 
 
今回は、嵐山周辺を妖艶な光で彩る『嵐山 花灯路』を紹介します(=^^=)
 
 
真冬の寒さの中行われる嵐山花灯路ですが、今年の嵐山花灯路は、そんな寒さを忘れる温かいイベントがめじろ押しです♪
 
京都の観光名所、嵐山一帯をライトアップする『京都 嵐山花灯路』は、渡月橋や嵐山をLED等の投光器で、妖艶かつ幻想的な光で照らします。
 
 『京都 嵐山花灯路』でライトアップされるのは、12月11日~20日の午後5時〜8時半までです。
 
この時期のライトアップと言えば、クリスマスイルミネーションを思い浮かべますが、この『京都 嵐山花灯路』はクリスマス前に終了しますので注意して下さい(^o^)/
 
この『京都 嵐山花灯路』は、京都府や京都市、京都商工会議所など6団体でつくる推進協議会の主催で、今年で11回目を迎えます。
 
さらに、散策路「竹林の小径」もLEDで照らされ、通り抜けができるようになっていて、周辺の寺院でも夜間特別拝観を実施しています(^^)
 
まさに、京都 嵐山一帯が彩られるのです(^o^)/
 
 
今回の『京都 嵐山花灯路』でも、様々なサービスが用意されています(^^)
 
 
寒い冬の嵐山を、温かく迎えてくれるサービスが、『京都 嵐山花灯路』の「あったかスポット」です♪
 
「あったかスポット」(無料)・・・ストーブの設置、カイロ配布、ホットアップルティーの振る舞い等
 
「あったかスポット」(有料)・・・十軒会あったかおもてなし,嵐山通船(暖房船)、トロッコ嵐山駅屋台、足湯(嵐電嵐山駅、レストラン嵐山)、時雨殿、風風の湯等
 
 
『京都 嵐山花灯路』は、沢山の観光客が訪れます。
この時期、各SNSでも『京都 嵐山花灯路』の写真が沢山アップされます(^^)
 
 
f:id:nishimikawa:20151210135034j:image
 
 
そんな『京都 嵐山花灯路』のライトアップされる場所や撮影スポットを紹介します(^o^)/
 
 
 
・渡月橋周辺のライトアップ
 
渡月橋と山裾、水辺などをライトアップし、雄大で美しい夜の自然景観が演出されています。
 
 
 
・竹林の小径(こみち)のライトアップ
 
野宮神社から大河内山荘庭園に至る散策路の竹林をライトアップし、幻想的な情景が演出されています。
 
 
 
・長神の杜ライトアップ・恋灯ろう
 
ライトアップ・コトノハ行灯のエリアがリニューアルされ、ハート型に灯した水ろうそくの灯りをバックに記念撮影が出来ます。
場所:長神の杜
 
 
 
・小倉池のライトアップ
 
小倉池の対岸の木に光を当て、水鏡の効果を使ったライトアップにバージョンアップされています。
 
 
 
また、記念撮影スポットがリニューアルされ、ライトアップされた竹林の中を散策しながら、人力車・えびすけと記念撮影が出来るスポットにバージョンアップしています。
場所:野宮神社北の竹林
協力:えびす屋嵐山總本店
 
 
2015年の『京都 嵐山花灯路』では、様々なリニューアルがあり、昨年よりバージョンアップしているので、昨年までに観光に来た方も楽しめると思います(^o^)/

『嵐山花灯路』にお出掛けの際には、暖かい服装で行って下さいね(=^^=)
 
 
 
 

スポンサードリンク