読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

岐阜県関市『モネの池』 高知県北川村『モネの庭』 今、モネが大人気

『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』が東京都美術館で開催されています。

 
『クロード・モネ』は、日本人にも大人気の画家ですね(=^^=)
 
特に今年は、クロード・モネの話題が尽きません!
 
岐阜県関市『モネの池』 高知県北川村『モネの庭』が大人気のスポットになっています(=^^=)
 
 
 
最近では、岐阜県関市の名も無き池が、モネの名作『睡蓮』のようだとネット上で話題になっています。
 
 
 
 
岐阜県関市の、通称『モネの池』も隠れ人気スポットとして名乗りを上げていますが、日本にはもう一つ素敵な場所があります(^o^)/
 
それが、高知県東部の北川村にある、
 
『北川村 モネの庭 マルモッタン』
 
です(=^^=)
 
 
f:id:nishimikawa:20151127132416j:image
 
 
高知県東部の北川村にある「北川村『モネの庭』マルモッタン」は、画家クロード・モネが愛した庭を再現した世界に2つしかない庭園です(^^)
 
北川村 モネの庭 マルモッタンでは、モネが咲かせることを熱望した、見事な青い睡蓮を見ることが出来ます♪
 
「北川村『モネの庭』マルモッタン」は、印象派の画家・クロード・モネがフランス・ジヴェルニー村につくり上げた庭を、高知の自然のなかに再現した庭園だそうです♪
 
北川村 モネの庭 マルモッタンは、ジヴェルニー村にあるモネの庭までスタッフや村民が何度も足を運び、苗の移植などの地道な取り組みよって造られたそうで、「世界に2つしか無いモネの庭」と言われています。
 
 
f:id:nishimikawa:20151127132437j:image
 
 
色鮮やかな睡蓮が浮かぶ水の庭の見頃は、4月下旬から10月下旬で、モネが熱望した青い睡蓮の見頃は6月下旬から10月下旬だそうです。
 
8月中旬の多い時には全部で300輪ほどの睡蓮で水面が彩られます。
 
今年の開花時期は終わりましたが、来年の旅の予定には、『北川村 モネの庭 マルモッタン』を考えてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
北川村 モネの庭 マルモッタン
 
〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100
 
 
f:id:nishimikawa:20151127132505j:image
広告を非表示にする
スポンサードリンク