読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

神秘的な氷の教会「星野リゾート トマム」

後一ヶ月もすれば、恋人達のメインイベント「クリスマス」です♪

ロマンチックな聖なる夜、クリスマスイブにプロポーズする人もいるんじゃないですか?



そんな、ロマンチストな方に更にロマンチックなおすすめスポットを紹介します(^o^)/


それは、北海道の「星野リゾート トマム」です♪


北海道の人気スポットとして、「星野リゾート トマム」の雲海テラスが話題になる事が多いですね(^^)

星野リゾート トマムの雲海テラスも素敵ですが、結婚式を考えているカップルは必見です(^o^)/

星野リゾート トマムには、ロマンチックな結婚式を挙げられる教会があります(=^^=)



しかも、冬の間のほんの1ヶ月だけしか姿を現しません。


そんな幻の教会が、星野リゾート トマムにはあるんです!


雪の降る音まで聞こえてきそうな静寂に佇む、

「氷の教会」

そこは、全てが自然の循環に組み込まれた神秘的な空間です(=^^=)


f:id:nishimikawa:20151120065728j:image



まるで「アナと雪の女王」のお城のような美しさと言われています(=^^=)

この「氷の教会」なんと全てが雪と氷で作られているそうです!

ドーム型の外観はもちろん、祭壇や十字架、ヴァージンロードや椅子に至るまで、全部がトマムの氷だそうですよ(^^)


f:id:nishimikawa:20151120095312j:image



トマムの冬は、マイナス30度近くまで気温が下がる厳しい世界です。

だからこそ、ここまで透明できめ細かな氷を作り出せるんでしょうね(^^)

極めて純粋な氷は、光があたると淡いブルーに輝き、夜にキャンドルで灯すと深いアイスブルーになるそうです♪
これが本物のアイスブルーですね(=^^=)



f:id:nishimikawa:20151117201756j:image



氷の教会をデザインしたのは、世界的な建築家である安藤忠雄氏です。
大阪府にある「光の教会」などを手がけたことでも著名な安藤忠雄氏が、自然との共生をテーマに神聖な空間を創造しました。

こんな素敵な氷の教会で挙式できたら、永遠に幸せになれそうですね(♡´艸`)


更に驚きなのは、この氷の教会が巨大な一枚の氷で出来ていることです!

継ぎ目も不純物もない一枚氷は、『2人の純粋な気持ちが、途切れることなく続く』という意味を持っているそうです♪

凛とした空気と美しい氷の中なら、ほかの結婚式よりもロマンティックですよね(=^^=)


挙式の予定の無い人にも一般公開されているので、是非とも見に行ってください(^o^)/


2016年1月8日~2月14日の夜には、一般公開もされますよ(=^^=)

さらに教会のバックに花火を打ち上げるイベントもあります(^o^)/


「氷の教会」は、人気のスキーリゾート「星野リゾート トマム」に毎年期間限定でオープンする「アイスビレッジ」の中にあります。

「アイスビレッジ」では、氷でできたバーでお酒を味わったり、氷のシアターでプロジェクションマッピングを楽しめたり、とにかく冬の楽しさが満載です♪


アイスビレッジ内はほとんどが雪と氷でできているため、春になると溶けて太平洋へと流れていきます( .. )

そしてトマムは、一面緑の世界へと変化を遂げます。
それは「氷の教会」も例外ではありません。


トマムの自然の循環が創り出す氷の世界♪
冬が終わると、「氷の教会」もまた、しばらくのお別れを告げます。


f:id:nishimikawa:20151120123040j:image



夏からは「水の教会」として、来るものをやさしく迎えます(^^)

水のせせらぎのように穏やかな「水の教会」は、また翌年、冬の訪れとともにアイスブルーの幻想的な姿へ変わるんですね(=^^=)


水から氷へ、そして氷からまた水へ・・・
「水の循環のように時と共に形を変えながらも、永久に続く愛」を感じさせる、自然の一部となった唯一の教会です。

冬も夏も、一年を通して訪れてみたいですね♪


■ 基本情報

・名称:星野リゾート トマム「氷の教会」

・住所:北海道勇払郡占冠村中トマム 

・アクセス:石勝線トマム駅より送迎バス

・一般公開日時期間:2016年1月8日~2月14日 20:00~22:00 

・電話番号:0167-58-1111

・料金:無料

・公式サイト


スポンサードリンク