西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

岐阜県関市「モネの池」効果? 山梨県「忍野八海」も人気!

最近ネットで話題の、岐阜県関市の通称「モネの池」ですが、この「モネの池」効果で、もう一つの美しすぎる池の人気も再び注目を浴びているそうです(^^)

 
 
その、再び注目を浴びている美しすぎる池が、山梨県にある忍野八海です(^o^)/
 
 
忍野八海・・・さて、何と読むのでしょうか?
 
国の天然記念物にもなっているので知っている人も多いと思いますが、忍野八海と書いて『おしのはっかい』と読みます(=^^=)
 
忍野八海(おしのはっかい)は山梨県忍野村にある湧泉群です(^^)
 
富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所の池を作っているそうです。
 
忍野八海は、国指定の天然記念物、名水百選にも指定されていて、山梨県の新富嶽百景にも選定されています(=^^=)
 
 
f:id:nishimikawa:20151117122944j:image
 
 
 
 
 忍野八海は、富士山からの伏流水に水源を発するといわれる八つの湧水池(湧池、出口池、お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池)から構成されています。
 
 現在の忍野八海は、それぞれ湧水量は異なり、残念ながらほとんど沼地化した池もあり八つの池が全て昔の面影をとどめていないそうです( .. )
 
八海のうち最も湧水量が多い「湧池」は日量23万tで、地底の溶岩が見通せるほどの透明度です。
一方、「鏡池」や「菖蒲池」のようにほとんど沼地化したところもあります。
 
「湧池」の水質はカルシウム等のミネラル成分が多いのが特徴だそうです。
池から直接水は飲めませんが、売店や旅館の井戸で水を分けてもらえるそうですよ(=^^=)
 
忍野八海1の湧水量を誇る涌池は水面や水底の眺めが楽しめます(^o^)/
 
 
f:id:nishimikawa:20151117144007j:image
 
 
みやげ屋さんも並ぶ、賑やかなスポットです。
 
 
f:id:nishimikawa:20151117144040j:image
 
 
 
この透明度抜群の池を見に、沢山の観光客が訪れます(=^^=)
 
 
岐阜県関市の「モネの池」と、山梨県の「忍野八海」、見比べるのも良いかも知れません♪
 
 
 
山梨県 忍野八海への車でのアクセス方法の参考にしてください↓↓↓
 
 
関東方面から忍野八海へ行く場合
 
☆東名高速道路経由の場合
 
東京から東名高速道路にて御殿場I.C.(所要時間約90分)
 
御殿場I.C.から国道138号線経由で忍野村(所要時間約45分)
 
 
☆中央自動車道経由の場合
 
東京から中央自動車道にて河口湖I.C.(所要時間約100分)
 
河口湖I.C.から忍野村(所要時間約20分)
 
 
 
 
 
関西・中部方面から忍野八海へ行く場合↓↓↓
 
 
☆西宮I.C.からの場合
 
西宮I.C.から名神高速道路にて小牧I.C.(所要時間約140分)
 
小牧I.C.から東名高速道路にて御殿場I.C.(所要時間約186分)
 
御殿場I.C.から国道138号線経由で忍野村(所要時間約45分)
 
 
☆名古屋I.C.からの場合
 
名古屋I.C.から東名高速道路にて小牧I.C.(所要時間約14分)
 
小牧I.C.から中央自動車道にて河口湖I.C.(所要時間約225分)
 
河口湖I.C.から忍野村(所要時間約20分)
 
 
 
f:id:nishimikawa:20151117160814j:image
 
 
 
お問い合わせ:忍野村役場 観光産業課
 
〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場)
 
 
 
忍野八海の詳細は、忍野村公式観光ホームページをご覧ください↓↓↓
 
 
 
スポンサードリンク