西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

紅葉を眺めながら混浴露天風呂 宝川温泉汪泉閣

 日本政府観光局は10月21日、今年1~9月に日本を訪れた外国人旅行者数が前年同期比48.8%増の1448万人となったと発表しました(^^)
 

都道府県別の宿泊者数を見ると、1位東京、2位大阪、3位北海道、4位京都となっていて、かなり”メジャー“な印象ですね(=^^=)


 
日本の情報は海外にもどんどん広がり、たとえば寿司や天ぷらだけでなく、ラーメンからカレーや、B級グルメも堪能しているそうですよ(^^)
外国人観光客が観光地の写真をSNSに投稿し、それがリアルな口コミとして広がっているようです。
 
 
 
外国人観光客の中には、かなり“玄人”な感じの温泉宿に足を伸ばす人も増えたそうです(^^)
 
最近は、肌寒くなり温泉が恋しくなりますが、近年では外国人観光客にも温泉が人気のようです(=^^=)
 
f:id:nishimikawa:20151027140947j:image

 
 外国人に人気の温泉地ランキングでは、
 
1位  日本の象徴”Mt.FUJI”の麓に位置する「河口湖温泉」
 
2位  大分県の「由布院温泉」
 
3位  岐阜県の「飛騨高山温泉」
 
と、なっているようです(^^)
 
 
 
今回は、外国人観光客に人気急上昇の温泉を紹介します(^o^)/
 
 
 外国人観光客に人気の温泉として、メディアでも紹介された事があるのが、群馬県水上温泉郷の、
 
「宝川温泉汪泉閣」
 
です(^o^)/
 
f:id:nishimikawa:20151027141017j:image
 
宝川温泉汪泉閣は、混浴の大露天風呂があり、外国人ファンが殺到しているそうです。
 
 
宝川温泉(たからがわおんせん)は 群馬県の水上温泉からさらに山沿いにあり、 宝川沿いに温泉旅館が並ぶ 自然溢れる温泉地です。
 
その宝川温泉にあるのが、外国人観光客に人気の宝川温泉汪泉閣です。
 
 
汪泉閣には、
 
・ 3つの混浴露天風呂 
・ 女性専用露天風呂 
・ 2つの女性専用内湯 
・ 2つの男性専用内湯
 
と、全部で8つの温泉があります(^^)
 
(日帰り入浴のお客さんは  内湯は1つしか利用できません。)
 
 
 
その中でも人気なのが、3つある混浴露天風呂なので、混浴露天風呂を紹介したいと思います
( ´艸`)
 
 
 
通路を歩いて行くと、最初にある湯船が 混浴露天風呂の、
 
「摩訶の湯 (まかのゆ) 」
 
です。
 
混浴露天風呂「摩訶の湯」は約100畳もの広さがあり、 「東日本の横綱」と呼ばれているそうです(=^^=)
 
露天風呂の両側に緑の木々が広がり、自然を感じながら入浴出来ます。
今の時期は、紅葉を眺めながら露天風呂に入浴出来ますね♪
 
 
f:id:nishimikawa:20151027141034j:image
 
 
摩訶の湯から脱衣場を挟んで川下にある のが、
「般若の湯」
です。
 
約50畳の広さで、 湯船の半分は浅いので、 子供連れの家族に良いと思います(^^)
 
 
 
そして、日本一の広さと言われる混浴露天風呂、
「子宝の湯」
です(^o^)/
 
子宝の湯は、「摩訶の湯」「般若の湯」から 橋を渡って行きます♪
 
 
子宝の湯の広さは約200畳という 日本一広い混浴露天風呂だそうです( ´艸`)
 
 f:id:nishimikawa:20151027142109j:image
 
日本一の露天風呂が外国人観光客に人気なのでしょうね( ´艸`)
 
風情のある露天風呂が 3つもあって開放感バツグンの宝川温泉汪泉閣♪
 
川を挟んで両側に大きなお風呂があり、 木々に囲まれているので、季節ごとに違う味わいを魅せてくれるでしょうね(^^)
 
 
また、夜にはライトアップされるらしいので、昼間と違う雰囲気も楽しめます♪

 
 f:id:nishimikawa:20151027142227j:image


 
汪泉閣の混浴露天風呂は、バスタオル巻きを推奨しています。
その為、女性の方も安心して入浴出来ます(^^)
 
プール感覚で楽しめるので、スパ文化の外国人観光客にも人気なのかも知れません(=^^=)
 
 
f:id:nishimikawa:20151027141100j:image
 
 
 ネットの口コミで広がる情報には、日本人が発見しきれない外国人目線で見た日本の魅力が満載です。


 
外国人観光客のおかげで、日本の良さが増えているような気もします(=^^=)
 
 
宝川温泉汪泉閣
 
所在地 〒379-1721群馬県利根郡みなかみ町藤原1899番地 
 
TEL 0278-75-2611 FAX 0278-75-2038
 
公式サイトURL http://www.takaragawa.com/
 
泉質 弱アルカリ性単純泉
 
日帰り入浴可能時間 9時~17時(16時までは大広間休憩つき、16時~17時は入浴のみ)
 
料金 大人1,500円、小学生1,000円(16時以降入場は大人1,000円、小学生700円)
 
定休日 年中無休
 
設備等 混浴露天風呂、女性用露天風呂、男女別内湯、大広間休憩所、食堂、庭園など
 
詳細は、宝川温泉汪泉閣の公式サイトでご確認ください↓↓↓
 
 
スポンサードリンク