西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

ラグビー日本代表帰国 エディ・ヘッドコーチの退任の理由は?

ラグビーワールドカップで、歴史的な快挙を上げた日本代表が帰国しました(^^)

f:id:nishimikawa:20151013190855j:image

ラグビーワールドカップで3勝して、ベスト8に進出出来ないのは史上初らしいですね♪

「最強の敗戦国」とまで海外メディアに言わせたラグビー日本代表です!
ラグビーに興味ない僕でも、ラグビーワールドカップはテレビで観てました(^^)

そんな輝かしい歴史を作ったラグビー日本代表の戦いが終わりました( .. )
南アフリカを撃破し、サモアに完勝し、アメリカをねじ伏せ、日本ラグビー史上初のラグビーワールドカップ3勝です!
ベスト8進出に肉薄した戦いは、2015年の日本スポーツにおける最大のニュースであり、このあと何が起きたとしても、2015年の日本スポーツ大賞でしょうね(=^^=)



この歴史的な勝利には一人の男の存在が欠かせないものでした(^^)

その男の名は、

「エディ・ジョーンズ」

言わずと知れた今回のラグビー日本代表チームを率いているヘッドコーチです♪

エディ・ジョーンズ自身も、

「本当に信じられない」
と、この勝利について語っているほど歴史的な出来事だったようです(^^)

エディ・ジョーンズが日本代表のヘッドコーチに就任してからの日本代表チームの練習は、本当に選手を徹底的に強化し続ける過酷なものだったそうです(¯―¯٥)

接触プレーが多いラグビーでは、身体が小さい日本人の体格では絶対的に不利になります( .. )

身体が大きな相手を翻弄するためには、とにかく相手の裏をついて、動きつづけなければなりません!

エディ・ジョーンズが日本代表の選手たちに課した練習というのは、1日3部練習は当たり前!
実戦練習とフィットネスを休みなく交互に繰り返すことで、試合での運動量以上の強度に選手たちを慣れさせるものだったそうです。

合宿の回数も今までにないほど行い、主力選手を代表に取られてしまう国内のトップリーグのチームからは不満の声も上がるほどだったとか・・・(^ω^;)


しかし、そんな声にもエディ・ジョーンズは自ら頭を下げ、ワールドカップ勝利という目標に向かうための必要性を丁寧に説いて回ったそうです(^^)

エディ・ジョーンズ、2013年には軽い脳梗塞で倒れましたが、その時にも病室から指示を出したそうです(¯―¯٥)

そんなエディ・ジョーンズの姿勢というのは、もちろん選手たちにも伝わっており、選手とエディ・ジョーンズの間には強い信頼関係が出来上がっていたと言います(=^^=)

代表のリーチ主将は、

「ラスト3分は足がつった」

というほど過酷な試合だったのにも関わらず、最後まで選手が動きつづけられた陰には、このエディ・ジョーンズの献身的に指導をし続けた姿勢への強い信頼関係があったからなのでしょうね(^^)

さて、このエディジョーンズ・ヘッドコーチですが、残念ことに今回のワールドカップの後で、日本代表ヘッドコーチを退任することを発表していました( .. )

退任の理由は発表記者会見では明かされませんでしたが、年俸に不満があるとか、清宮監督との確執とかいろいろと噂されていますね(¯―¯٥)

エディジョーンズの日本代表を率いるにあたっての年俸については、公表されていないので正確なところはわかりませんが、彼が次に監督を務めると言われている南アフリカのストーマーズからは年俸4800万円を提示されていると、南アフリカの新聞が報じています。

ということは、日本代表監督の年俸はそれよりも下だった、と考えるのが妥当でしょう。

参考までに同じフットボール系のスポーツであるサッカーの場合、男子の代表監督の年俸は2億7千万円、女子の代表監督が600万円です。

サッカーの男女の差は、人気やプロリーグから得られる収益の差がそのまま代表監督の年俸に反映されていると考えてもいいでしょう。

ラグビーの場合には日本国内にプロリーグが無く、トップリーグは社会人と大学のチームで形成されていることを考えると、5千万円近い年俸を出す事は不可能なのかも知れませんね(^ω^;)

また、ヤマハ発動機を率いる清宮克幸監督が、エディジョーンズの退任が発表されたときに、「ばかにしている」と怒りを取材の記者に向けてあらわにしたことが報じられています(¯―¯٥)

エディジョーンズが日本代表チーム強化のために選手たちに課した合宿は年間130日とも言われています。

スター選手を代表チームに年間の3分の1も持って行かれてしまうトップリーグの監督とは、代表に選出された選手たちの扱いを巡って、いろいろと意見の相違などもあったようなので、清宮監督だけではなく、国内のチームの監督たちとの確執などもあったのかもしれません。

本当にエディジョーンズ退任というのは残念でなりません( 。ᵕ ᵕ。 )

f:id:nishimikawa:20151013190913j:image


2019年には、日本でラグビーワールドカップが開催されます(^o^)/

今回のラグビー日本代表の活躍で、いろんな世代の人がラグビーに興味を持ったと思います(^^)

エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチの退任で不安もありますが、2019年のラグビーワールドカップに向けて頑張って欲しいと思います٩( 'ω' )و 
スポンサードリンク