西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

親孝行

9月21日は敬老の日ですね(^^)

僕も42歳になり、両親は「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ばれる世代です。
若い頃は、親孝行なんて考えてもいなかったけど、この年齢になると色々と考えるものです( .. )

僕は、8年前に母を亡くしています。
事故で病院に運ばれたと連絡を受け、愛知県から鹿児島県まで車で向かったのを覚えています。
慌てて出なくても、朝の飛行機で行っても到着時刻は変わらないんですけどね(^ω^;)

子供の頃、母親とも幾度となく衝突しました。
そんな母親に対して、親孝行なんて1つも出来ていない自分に腹が立ちました。
子供だった自分の考えを謝る事も出来なかった・・・
いろんな想いを巡らせながら車を走らせました。

病院に着いた時、母に意識はありませんでした。
最期の時が来るのを待つ・・・
人として一番虚しい時間なのかも知れません。

病室の外で、数時間過ぎた頃に友達から連絡がありました。

「まだ親孝行出来るぞ!」

と・・・



病院で人が亡くなった時に医者が、

「ご臨終です」

と言いますが、死んだ人はそれが聞こえてるそうです。

人は死ぬとき、聴覚が一番最後まで残っているからだとか・・・

だから自分の親が死ぬときは、心拍停止の後、まだ聞こえてるうちに、

「ありがとう」

を先に言うべきなのだと。


最期の瞬間に、今までの感謝の気持ちを伝えることが、僕に出来る最後の親孝行になりました。

みなさんは、ご両親が健在の時に親孝行してくださいね(=^^=)

f:id:nishimikawa:20150913131213j:image

スポンサードリンク