西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

夏の甲子園 2015 決勝戦 東海大相模優勝!

第97回 全国高校野球選手権大会 決勝戦

夏の甲子園 2015 の決勝戦!

東海大相模-仙台育英

高校野球100年の夏の頂点をかけた決勝戦!
東北勢初優勝を目指す仙台育英と45年ぶりの優勝を狙う東海大相模の対決が午後1時から甲子園球場で行われました(^^)
仙台育英と東海大相模はともに投手力が安定し、打線も好調です(^^)
仙台育英は平沢が3本塁打♪
主戦の佐藤(世)は準決勝で完封も連投となります。
11安打の磯網ら、東海大相模打線をどう封じるかが見所となっていましたが、両校共に譲らず8回まで6-6の接戦となりました。

 東海大相模は今秋ドラフト1位候補に挙がるエース左腕・小笠原慎之介投手(3年)が先発、仙台育英は前日の準決勝で早実打線を6安打完封した佐藤世那投手(3年)がマウンドに上がりました(^^)

 初回、表の攻撃で東海大相模は千野の左安打、宮地が遊ゴロで倒れるも杉崎の中二塁打と豊田の左前二塁打で2点先制しました。
仙台育英は裏の攻撃で2死一、三塁のチャンスをつくるも百目木が一ゴロに倒れました。

 2回は両校ともに無得点。
3回、東海大相模は杉崎、豊田、磯網、長倉の4連打で2点を追加しました。
仙台育英は4点ビハインドから青木、平沢、郡司、百目木の“4連打返し”で3点を返し1点差としました。

 4回、東海大相模は2死から宮地の左二塁打と豊田の左前打で2点を加点しました。
仙台育英はこの試合初の3者凡退に終わった。

 5回、東海大相模も3者凡退。
仙台育英は1死二塁の好機を迎えるも主軸の平沢、郡司が三振、二飛に倒れました。
東海大相模は6回の攻撃も3者凡退に終わりました。
仙台育英は四球と2つの安打で1死満塁の好機を迎える、佐藤世が三振に倒れるも佐藤将が走者一掃の中三塁打を放ち同点に追いつきました。
7回は両校ともに無得点でした。

9回表、東海大相模の9番小笠原選手がライトにソロホームランを放ち、7-6になりました!
夏の甲子園 2015 では大会32号のホームランです♪
更に、二塁打や仙台育英の守備の乱れもあり追加点を加えて10-6となり、試合を決める攻撃となりました。

結果、
10-6で、東海大相模の優勝です!

東海大相模が第97回全国高校野球選手権大会 夏の甲子園2015 を制しました!

東海大相模の優勝で終わった、高校野球100年のメモリアル大会!
沢山の感動を魅せてくれた、高校球児に感謝ですね(^o^)/
東海大相模の選手の皆さん、優勝おめでとうございます(=^^=)

f:id:nishimikawa:20150820151844j:image



スポンサードリンク