読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

大阪偕星学園 惜敗 山本武白志2打席連続アーチ

九国大付サヨナラ勝ち!
山本武白志2打席連続アーチで父・功児氏譲りの長距離砲魅せた!

第97回全国高校野球選手権大会
九州国際大付10x─9大阪偕星学園


 元ロッテ監督で巨人でも活躍した山本功児氏の長男、プロ注目の九州国際大付の4番・山本武白志三塁手(3年)が5回1死一、二塁で大阪偕星学園の左腕・光田から左翼スタンドに飛び込む3ラン、7回にも2死からバックスクリーン左にたたき込み、2打席連続アーチを放ちました(^^)

 父親譲りの188センチの長身の右打ち長距離砲の山本選手♪
初戦の鳴門戦は5打数1安打で打点はなく不完全燃焼に終わりましたが、この日は連続アーチで4番の意地を見せました(^^)

 試合は6回に大阪偕星学園が4点を返し同点、7回には1番・姫野の左越えソロで勝ち越すなど打撃戦となりましたが、同点の9回1死三塁で2番・山口が中前にはじき返し、九州国際大付がサヨナラ勝ちで3回戦にコマを進めました。福岡勢は夏通算90勝目になります(^^)

 大阪偕星学園は毎回の15安打でエース光田も力投したが、9回に失策と捕逸でピンチを広げ惜敗しました。
大阪偕星学園は、地方大会から「リアル ルーキーズ」として話題に上がっていました。
九州国際大付属に大阪偕星学園は、敗戦しましたが、評判通り「大阪偕星学園」らしく、伸び伸びとプレイする姿は印象的でした(=^^=)

大阪偕星学園は、リアル ルーキーズと話題になるだけあり、選手にはいろいろな過去があります。
野球を通じて、自分達の目標に向かって練習し、凄まじい努力の結果に勝ち取った甲子園出場した事は、大阪偕星学園の選手や生徒だけじゃなく、沢山の高校野球ファンに感動を与えてくれました。

大阪偕星学園の選手の皆さんには、これからも頑張って欲しいと思います(^^)

f:id:nishimikawa:20150813165555j:image
広告を非表示にする
スポンサードリンク