読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

川内原発再稼働 ネット上でも反対抗議

 九州電力は11日午前、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させました。
平成23年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく原発の再稼働は全国で初めてとなります。
25年9月に関西電力大飯原発(福井県)が停止して以来、日本は約1年11カ月ぶりに原発ゼロの状況が解消した事になりました。

 この日午前10時半ごろ、中央制御室で運転操作員がレバーを押すと、核分裂を抑制する制御棒の位置を示すランプが上昇し、制御棒が徐々に引き抜かれていく様子が示されました。

 1号機には157体の燃料棒が装荷されており、48本ある制御棒のうち、32本を引き抜いて原子炉を起動。午後11時ごろには、核分裂が安定的に持続する「臨界」に達する見通しだそうです。

 14日にもタービンを起動して発電と送電を始める予定となっています。
その後、出力を徐々に上げて原子炉をフル稼働する「定格熱出力一定運転」に移行。1カ月ほど安定して運転を続けながら9月中旬にも営業運転へ復帰するそうです。

 国内の原発は東日本大震災以降、段階的に運転を停止していました。
川内1号機は23年5月に定期検査のため停止して以来、約4年3カ月ぶりの運転となりました。

 川内原発は25年7月、原子力規制委員会が作成した安全対策を大幅に強化した新規制基準の適合性審査を申請。審査で大きなハードルとなっていた基準地震動(想定される地震の揺れ)や基準津波(想定される津波の高さ)の設定をいち早くクリアし、他の原発に先んじて審査を集中する「優先原発」に選ばれていました。

川内原発の再稼働に対しての、反対抗議活動は川内原発再稼働のこの日にも行われたようです。
Twitterなどで、川内原発再稼働の反対ツイートも多く見られ、ネット上でも様々な書き込みが見られます。

ネット上の反応
・川内原発1号機がとうとう再稼働してしまいました。 近くの人は逃げた方がいい。 地元の原発マネーで潤ってる連中はそこにいてください。

・川内原発稼働ですか。 また希望がひとつ通ってよかったね、シンゾーくん。 私はまたひとつ希望が絶たれたけどね。

・川内原発。ありえない!本当にありえない!!なんなんだよこの国は。

・川内原発1号機再稼働とのこと。 原発反対派は、なし崩しに原発が「推進」されることに注意を促すべきでしょう。そして、なぜか日本国内限定の話しかしない矛盾した態度も、放射性廃棄物をどこに地層処分しても反対する態度も改めるべきです。 「呪術」から脱却して現実を見据えたいものです。

・ 安保改正は賛成だが原発再稼働に関しては自分の答えが出ない。 復興支援で訪れた被災地でも賛否の声は聞いたし、地元では親族のほとんどが稼働に賛成。 自分はただ使うだけの身なので何とも言えない。

・川内原発運転再開で電気料金下げろよ

・倒産危機を乗り越えて、再稼働おめでとうございます!

・川内原発稼働来たかー!遅すぎるくらいだけど、また反発が強まって困るんだろうな…

・おめでとうございます。安定な供給できるよう事故なく監視をお願いします。

・まぁ、現状では仕方ないって所か。 火力ばっかに頼ってはおれんし、風力や太陽光は安定しないわコストは食うわだし もっといい発電手段や廃棄物の安全処理方法の開発が待たれるな



福島原発の教訓はどうなったのでしょうか?
万が一、事故があった場合、多くの人が故郷を失うんです!
帰る場所が無くなるんです!

原発以外のエネルギー供給に切り替えて、原発は無くして欲しいと思います。

f:id:nishimikawa:20150811135052j:image

スポンサードリンク