読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

広島カープ 背番号86

 8月6日は、広島に原爆が投下された日です。
広島市の平和祈念式典には、海外から過去最多の100カ国と欧州連合(EU)代表部の代表が参列したそうです。

今シーズン、かつて無い接戦を繰り広げるプロ野球セ・リーグですが、被爆70年を迎える8月6日にマツダスタジアムで広島カープVS阪神タイガース戦が行われます。
被爆70年を迎えるこの日、広島カープの監督や全選手が背番号「86」のユニホームを着用するそうです。
セ・リーグの公式戦で選手らが同じ背番号をつけるのは初めての事になるそうです。
 8月6日への人々の思いや記憶の歴史が継承され、次世代に引き継がれるきっかけになることなどを願って企画されたそうです。
ユニホームの胸に「PEACE」(平和)、背中に個々の名前ではなく「HIROSHIMA」の文字が入ります。
 ユニホームに袖を通した前田健太投手は会見で「すごく大切な日。記憶が薄れるのは悲しい。カープの選手として、野球を通じて全国の皆さんに伝えていきたい」と話していました。

f:id:nishimikawa:20150806184628j:image


被爆者や遺族に哀悼の意を忘れないようにしたいです。
スポンサードリンク