読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西三河 Gスポット

時事ネタや地域ネタ、生活の中で感じた事などを書いています。

スポンサードリンク

岡崎市 花火大会 2015



愛知県でも指折りの花火大会、「岡崎城下家康公夏祭り 第67回 花火大会」が、2015年 8月1日に開催されます(^o^)/

岡崎市の花火大会は、地元岡崎市だけじゃなく、西三河地方は勿論ですが県内外から沢山の人出で賑わいます♪
西三河地方では、岡崎の花火大会と呼ばれる事が多いですが、正式には「岡崎城下家康公夏祭り 花火大会」のようです(^^)

岡崎城下家康公夏祭り 花火大会は、三河花火発祥の地「岡崎」で、花火職人の技を体感する事ができます♪
岡崎城を背景に打ち上がる花火は、全国でも数少ない花火大会と言う事もあり、城マニアの間でも人気の花火大会です。
岡崎城をバックに、メロディースターマインや金魚花火、仕掛け花火等が次々に披露されるので、遠方から見に来る人達でも満足の花火大会だと思います(=^^=)

開催時間や駐車場等は、岡崎市観光協会のホームページで確認してください。

2015年で67回を迎える岡崎城下家康公夏まつり花火大会は、趣向を凝らした様々な花火が、岡崎城を背景に楽しむことができると人気を集めています♪

打ち上げ数は未公表ですが、種類の豊富さやその花火大会の規模は東海随一とも言われています!
大変多くの人達で込み合う、岡崎の花火大会ですが、穴場スポットもあるので紹介したいと思います(^^)

穴場スポットの中でも、駐車場も多くありトイレもあるので便利な場所が「岡崎中央総合公園です(^^)

会場からは距離があるので仕掛け花火は見づらくなりますが、打ち上げ花火なら問題なく見ることができる穴場スポットです(^o^)/
特に車で行きたい方にオススメで、約5,400台停めることができる駐車場があるのは嬉しいですね(^^)
展望スペースもあり、花火だけでなく夜景も楽しむことができます♪
岡崎ICから車で約5分の場所になります。

次は、商業施設になりますが「コムタウン」です♪
岡崎公園前駅から徒歩約10分の場所にある商業施設で、コムタウンも穴場スポットです。
お店が21時で閉まってしまうので、花火大会終了とほぼ同時刻になります。
そのため、少しフィナーレまで見る事は難しいかも知れませんが、その分穴場スポットと言えるかも知れません(^^)
トイレや食事の心配がないので小さい子供さんがいるならオススメです。

同じく商業施設になりますが、大型スーパーのアピタ岡崎北店の屋上も穴場スポットです♪

ここは会場から少し離れていますが、打ち上げ花火でしたら問題なく楽しむことができます(^^)

会場の最寄駅から少しずれているだけでなく、トイレや食事の心配もないので
混雑が苦手な小さなお子様連れに特にオススメです。
屋上は開放されているわけではないので、くれぐれも車には気を付けて観覧してください(^ω^;)

場所は北岡崎駅より徒歩約10分になります。

8月1日は、三河花火の発祥の地「岡崎市」で、岡崎城下家康公夏祭りの花火大会をお楽しみください(^o^)/

f:id:nishimikawa:20150727130726j:image




スポンサードリンク